金子トレーナー独占インタビュー

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認してください。


優良家庭犬普及協会 会報誌でも紹介されました

優良家庭犬普及協会

こんな子犬に育てましょう!

◎トイレを失敗しない◎他の人や犬ともフレンドリーな対応◎インターフォンの音にも落ち着いている◎家具を噛んでボロボロにしない

いい子に育てられるのは「飼い主」だけです!

まずは、金子真弓先生のパピートレーニングを実践した飼い主のトレーニングをご覧下さい!

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認して下さい。

このトレーニング法なら、あなたの愛犬もこのような「いい子」に育てることができます。

世界で活躍するドッグトレーナー金子真弓先生のプロフィール

金子真弓先生

金子 真弓 MAYUMI  KANEKO

トレーニング教室「PUPS FRIENDS」にて、年間300人以上の飼い主に指導。
専門学校の「しつけインストラクター科」の専任講師としても活躍中。
テリー・ライアン先生、イアン・ダンバー先生をはじめ、世界的な犬の行動学
の専門家とも親交が深い、世界レベルのドッグトレーナー。

1992年
栃木県黒磯市(現在は栃木県那須塩原市へ移転)にある、『アニマル・ファンスィアーズクラブ』に就職し、佐良直美先生に師事。ケンネルマネージメント及び動物の健康管理や基礎獣医学を学びながら、子犬から成犬まで数々の犬のトレーニングを行い、同クラブにて一般飼い主の為の家庭犬しつけ教室チーフインストラクター、コンサルタント、及び通訳を務める。

同クラブに在職中、多数の外国人インストラクターの通訳や翻訳を行い、同時にインストラクターとしての特別指導を受ける。(オビディエンス、アジリティー、フライボール、行動問題の対処方法、行動学等)
1994年
イギリスのロイ・ハンター氏のトレーニングキャンプに参加。日本のしつけに対する認識度やトレーニング状況について発表。アメリカ愛犬しつけインストラクター協会(NADOI)のインストラクター資格を取得。
1995年
イギリスの英国犬行動学者協会(UKRCB)の会員資格取得。

アメリカミシガン州のロニー・オルソン氏宅訪問。
フライボールや競技会のトレーニング状況、又サービスドッグ(介助犬)とその障害者を視察。

11月にはアメリカ、シカゴにてAPDT(ペットドッグトレーナー協会)主催の会議にて日本の状況を発表。
同年デルタ協会ペットパートナーズアニマルイヴァリュエーターコースを受講。

アニマルファンスィアーズクラブに在職中、愛犬「メガ」を優良家庭犬普及協会の第一号認定犬として合格させ、協会のモデル犬となって数々のイベントに参加。
1996年
愛犬「カノコ」も優良家庭犬普及協会の認定犬に合格。その後カノコは4回の合格を果たし、永久優良家庭犬認定となるプラチナカードを獲得。2頭ともその後更新のテストにも合格させる。現在の愛犬ジャックラッセルテリア「ティーズ」も合格させている。現在、同協会の認定試験公認ジャッジとして日本全国で審査を行っている。

11月に「アニマル・ファンスィアーズクラブ」を退社。
現在
現在独立後、神奈川県の湘南にて犬の行動カウンセリング&トレーニング教室「PUPS FRIENDS」を通じて、個人指導を通して年間300人以上の飼い主に指導を行っている。

また、新潟市の「国際ペットワールド専門学校」にて、しつけインストラクター科の専任講師となり、後進の育成に取り組んでいる。

さらに、テリー・ライアン先生、イアン・ダンバー先生をはじめ沢山の行動学の専門家など、来日する外国人講師の通訳を幅広く行っている。「犬のしつけとは飼い主と犬とのコミュニケーションである」という哲学を元に、より多くの飼い主と犬の幸せを願って活動中。

犬の行動カウンセリング&トレーニング教室「PUPS FRIENDS」

 ▲ 神奈川の湘南にて金子真弓先生が代表を務める、犬の行動カウンセリング&トレーニング教室「PUPS FRIENDS」

認定資格・役職

◎NADOI(米国愛犬しつけインストラクター協会)公認インストラクター ◎AADT(英国&米国ドッグトレーニング)公認トレーナー ◎UKRCB(英国犬行動学者協会)公認トレーナー ◎優良家庭犬普及協会常任理事 ◎優良家庭犬認定試験公認ジャッジ ◎CCPDT(Certification Council for Professional Dog Trainers)認定によるCPDT-KA(国際認定)取得。

  • AADT公認トレーナー
    ▲ AADT公認トレーナー
  • CPDT-KA(国際認定)
    ▲ CPDT-KA(国際認定)
  • NADOI公認インストラクター
    ▲ NADOI公認インストラクター
  • テリントンTタッチプラクティショナー
    ▲ テリントンTタッチプラクティショナー

専門学校では講師として活躍

現在も、自らのトレーニング教室で忙しい中、週2日間は専門学校などで、しつけインストラクター科の専任講師として、後進の育成に取り組んでいます。

専門学校のしつけインストラクター科

あなたはどんな子犬に育てたいですか?

あなたはどんな子犬に育てたいですか?

フードや食器、トイレシートやトイレトレーなど、グッズを用意して、子犬を我が家に迎える。

子犬は新しい環境に警戒しながらも、家の中の臭いを嗅ぎまわり、走ったり可愛い声で「ワン!」と鳴いたり・・・。

本当に子犬が可愛くて、家族が笑顔に包まれる瞬間です。

将来、一緒に近所の公園を散歩して他の犬と遊ばせたり、一緒に旅行に行ったり・・・。犬と幸せな生活を夢見るものですよね。

そんな理想的な犬との生活を送るためには、子犬のうちから飼い主がしっかりとトレーニング(しつけ)を行い、いい子に育ててあげる必要があります。


どんな方法で子犬のしつけをしていますか?

◎トイレに失敗したとき・・・、鼻先を粗相した場所に押し付け、「ダメでしょ!」と大声で叱る。◎スリッパを噛んでるとき・・・、「コラー!」と大声を出し、急いでスリッパを取り上げようとする。◎犬が問題行動(人間にとって好ましくない行動)を起したとき、大声で叱りながら犬を叩く。

実は、このしつけ方は間違いです。

本当によくある、間違った犬のしつけ

犬が問題行動を起した時、飼い主は大声で叱っているつもりでも、犬は「こうすれば飼い主にかまってもらえる」と思い、さらに問題行動を起こすようになってしまうのです。

まずは、子犬を飼い始めた飼い主として、正しいパピートレーニング法を学びましょう!

そもそも、犬はなぜ問題行動を起こすのでしょうか?

犬が問題行動を起こすのは・・・

◎「トイレはここにすればいいんだ」◎「他の人や犬は怖くないんだ、吠えなくていいんだ」◎「この音は自分や家族にとって安全なんだ」など・・・

子犬のうちに人間社会での暮らし方(ルール)を教わっていないからです。

子犬のうちに、人間社会のルール(やって欲しいこと)を教えるトレーニング(しつけ)をすれば、様々な刺激に対応できるいい子に育ちます。

あなたがこのしつけ法をマスターすると・・・

◎「おいで」と言えば、うれしそうに飼い主のもとに走ってくる。◎「他の人や犬」を、怖がって過剰に吠えたり逃げたりしない。◎「インターホン」などの音が鳴ったときに、落ち着いている。

そんないい子に育てたいなら、子犬を飼ったその日から、人間社会のルールを教えるトレーニング(しつけ)を始めましょう。
なぜ、子犬のうちにトレーニング(しつけ)を始めるほうがいいのかと言うと、子犬が産まれて生後4ヶ月ぐらいまでが、その犬の性格や精神面を決定付ける「社会化期」だからです。この社会化期に、様々な刺激を「良い体験」として経験させることで、犬にとって「他の犬や人」「様々な音」などの刺激に対し、自らをコントロールする力が身につくのです。

「犬の社会化期」ってなんだろう?

「犬の社会化期」ってなんだろう?

「社会化期」とは、子犬に他の人や犬などの動物、生活の中での音や刺激に対して友好的な感情を抱かせ、「社会に慣れさせる」ための重要な期間なのです。

この社会化期と呼ばれる時期に、「こんなときはこうして欲しいんだよ~」と、飼い主が人間社会のルールを教えてあげるのが、ベストなトレーニングなのです。

社会化期に身に付けさせたい「力」とは?

これから子犬が生活していく環境には、様々な「人・動物・音・臭い・足場の感覚・味覚」など、異なる刺激が存在します。

このような刺激を知ることなく成犬になると、それらの刺激が恐怖となり、「吠える・飛びつく・噛む」などの、飼い主にとって好ましくない行動を取るようになる犬もいるのです。

しかし、社会化期に様々な刺激を経験することで、成犬になったとき新しい刺激に出会ったとしても、「大丈夫、怖くない」と自分自身をコントロールする力を身に付けた犬になります。

この「自分自身をコントロールする力」を身に付けた犬が、多くの飼い主が理想とする、「いい子」なのです。

だからこそ、この時期(社会化期)に飼い主とのコミニケーションの基礎を取り始め、子犬に様々な刺激に対して友好的な感情を抱かせるべきなのです。


犬が問題行動を起こしてからしつけを考えますか?

問題行動を起こすようになった犬を改善するのは、プロのドッグトレーナーに聞いても、「その子の状態を見てみないと、改善できるかわからない」と言います。

ドッグトレーナーでも、犬の年齢・性格によっては、問題行動を改善できない場合もあるんです・・・。ドッグトレーナーの前ではいい子だったのに、「飼い主の言うことは聞かない」「元に戻ってしまう」という事も・・・。だからこそ・・・

社会化期など早い段階で「いい子」に育てるトレーニング方法を、飼い主が学ぶ必要があるのです。

ここで、あなたに問題です!あなたはどちらのトレーニング法を選びますか?

◎あなたが帰宅したとき、愛犬はうれしそうに飛びついてきます。この時、スカートやストッキングを爪で引っかかれて困っています。◎あなたは愛犬に、帰宅した時には「オスワリ」をして 欲しいと思っています。さぁ、どちらのトレーニング方法を選びますか?

罰(痛み)を与える方法

ご褒美を与える方法


※「罰」とは、痛みなどの嫌悪刺激のことを指します。 ※ご褒美とは、おやつやオモチャを与えることを差します。

どちらも帰宅時の「飛びつき」が減少し、「オスワリ」が増加するようになりますが・・・

あなたはどちらを選びますか?

※これは、「オペラント条件付け」という犬の学習理論で、ドッグトレーナーを目指す生徒さんが、専門学校で教わるような内容です。「オペラント条件付け」について詳しく説明すると、話がわかりづらくなってしまうので、ここでは専門的な解説をせず、わかりやすく要点だけを説明させていただきました。

金子真弓先生

私は、家庭犬の飼い主には「ご褒美を与えるトレーニング」をオススメしています。

その理由は・・・

痛み(嫌悪刺激)を飼い主さんが与えることで、犬が飼い主さんのことを嫌いになったり、他の犬が怖くて吠えているのに、「痛みを加えられた→他の犬のせいだ→他の犬がもっと嫌いになった」と、より吠えるようになることがあるからです。

もちろん「罰を与える方法」も、高度な技術を持った訓練士さんが行なうのであればよいのですが、はじめて犬を飼った方など、家庭犬の飼い主さんにはオススメできません。


金子真弓先生のご褒美を与えるトレーニングの流れ

1.犬に取って欲しい行動をイメージして、まずは正しい行動をとらせる。

2.きちんと出来たらご褒美を与え、犬に取って欲しい行動を増やしていく。

3.行動が身に付いたらご褒美をランダムに減らしていく。

※犬は人間の言葉を理解できません。だから、まずは飼い主が犬に取って欲しい行動が増えるよう、トレーニングしていきます。ご褒美が与えられることで、犬はその行動を理解し、喜んで行うようになるのです。ただし、ご褒美の与え方を変えていかなければいけません。何度も練習を続け、犬がよくできるようになったら徐々(ランダム)にご褒美を減らし、いつご褒美が出てくるのか犬にわからないようにしましょう。飼い主がいつまでも手にご褒美を持っていなくても、飼い主の出すシグナル(合図)を理解し、喜んで行動をとるようになるのです。

世界で活躍するトレーナー・獣医などの権威者から、金子真弓先生の推薦メッセージが届きました!

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認して下さい。

[ 世界的カリスマドッグトレーナー ]テリー・ライアン

■ テリー・ライアンの主な役職

  • Legacy Canine Behavior & Training,Inc.代表
  • 全米愛犬しつけインストラクター協会理事(元会長)
  • 優良家庭犬普及協会理事
  • AKC(アメリカンケンネルクラブ)名誉ジャッジ
  • 現在でも日本動物病院福祉協会、日本盲導犬協会、
  • 優良家庭犬普及協会、アニマル・ファンスィアーズクラブ等で直接の指導を行っている。

陽性強化法(ご褒美を与えるトレーニング方法)を世界に広めた草分け的な人物。世界で数多くのドッグトレーナー・獣医が師事し、日本でも多くのトレーナーを育成している。その数多くの書籍は、ドッグトレーナー業界でもバイブルとされている。

■ 地方、国、国際機関で様々な役職を歴任

米国のペットチェーン「ペッツマート」や、韓国の「サムスン」、日本の「優良家庭犬普及協会」「アニマル・ファンスィアーズクラブ」など、数多くの企業や団体にトレーニングプログラムを提供。動物の問題行動をおさめる他、健康管理にも効果的だとして世界的に広まっている「テリントンTタッチ」の第一人者、Debby Potts(デビー・ポッツ)を日本に最初に招き、その普及にも貢献ししている。

各国の犬に関係する雑誌には300以上の記事を執筆している。

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認して下さい。

山﨑 恵子

  • 優良家庭犬普及協会 常任理事
  • 日本介助犬アカデミー 常任理事
  • 米国デルタ協会認定インストラクター
  • ペット研究会「互」主宰

■著書

  • 「ペットが元気をつれてくる」(講談社)
  • 「ペットのしあわせ わが家がいちばん」(青木書店)
  • 「ペットの死 その時あなたは」共著(三省堂)
  • 「アニマルセラピーコーディネーターってなんだろう?」(ウィネット)

■翻訳書

  • 「ドッグス・マインド」ブルース・フォーグル著
  • 「犬語の世界へようこそ」テューリッド・ルーガス著
  • 「犬とイルカ」カレン・プライヤー著 その他多数

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認して下さい。

山口 千津子

■獣医師

  • 大阪府立大学農学部獣医学科卒業
  • 英国・カナダにおいて動物福祉に関する研修を受け、英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)のインスペクターの資格を得る。
  • 東京都動物愛護協議会委員
  • 仙台市動物愛護協議会委員
  • (社)日本獣医師会動物愛護福祉委員会委員
  • 社団法人 日本動物福祉協会
  • 優良家庭犬普及協会 常任理事

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認して下さい。

水越 美奈

■獣医師

  • 日本獣医畜産大学卒業後、動物病院勤務を経て渡米。
  • 行動治療学、動物福祉、しつけ、聴導犬訓練などを学んだ後帰国。その後は行動治療を専門とする。
  • 『P.E.T.S.行動コンサルテーションズ』を主宰。
  • (財)日本盲導犬協会付設盲導犬訓練士学校講師。
  • 優良家庭犬普及協会 常任理事
  • JAHA公認家庭犬しつけインストラクターなど多彩な肩書きを持ち、さまざまな機関で活躍している。

■委員・役員暦

  • 東京都動物愛護管理審議会委員(2006年~)
  • 環境省中央環境審議会動物愛護管理の在り方検討小委員会専門委員(2010年~)
  • 環境省犬猫の多頭飼育指導改善ガイドライン制定検討委員会委員(2010年)
  • さいたま市動物愛護推進協議会委員(2011年~)
  • (公社)日本動物病院福祉協会家庭犬しつけインストラクター養成委員会委員(2000年~)
  • アドバイザー(2008年~)
  • (公社)日本愛玩動物協会愛玩動物飼養管理士認定委員(2008年~)
  • (社)日本小動物獣医師会学術顧問(2010年~)
  • (特)JAPDT(日本ペットドッグトレーナーズ協会)監事(2007年~)、理事(2009年~)
  • 優良家庭犬普及協会 常任理事(2000年~)

■書籍(監修・共著含む)

  • うちの犬のしつけ3倍褒めればうまくいく!(2005年)出版社:学研
  • ペットビジネスプロ養成講座Vol.1 ペットショップ基礎&実践(2005年)出版社:インターズー
  • DVDでよくわかる犬のしつけとトレーニング(2006年)出版社:西東社
  • 知っておきたい犬の気持ち(2006年)出版社:西東社
  • レトリバーを飼うときに読む本(2007年)出版社:えい出版
  • ダックスを飼うときに読む本(2007年)出版社:えい出版
  • プードルを飼うときに読む本(2007年)出版社:えい出版
  • 飼い主さんが100倍楽になるしつけ新常識(2007年)出版社:学研
  • 犬のキモチがわかる本(2007年)出版社:枻出版
  • 家庭動物販売士テキスト2級(2009年)出版社:全国ペット小売業協会
  • カラーアトラス最新くわしいネコの病気大辞典(2009年)出版社:誠文堂新光社
  • カレントペテリナリークリニック(2001年)出版社:文永堂
  • 医療と福祉のための動物介在療法(2003年)出版社:医歯薬出版
  • なるほど!犬の心理と行動(2003年)出版社:西東社

※再生ボタンをクリックすると動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認して下さい。

佐良 直美

  • 1967年「世界は二人のために」で日本ビクターよりデビューし、第9回レコード大賞の新人賞を受賞。
  • 1969年には「いいじゃないの幸せならば」で第11回レコード大賞を受賞。
  • その後、捨て犬・捨て猫を減らす手段として「飼い主教育」のため、しつけインストラクターを目指し、テリー・ライアン女史に学ぶ。
  • 現在、栃木県那須塩原市で家庭犬のしつけ教室「アニマルファンスィアーズクラブ」を主宰し、多くの犬猫と同居しながら、
     一般の飼い主への指導と人材育成に力を入れている。

世界・日本の第一人者たちも、金子真弓先生のトレーニング法を推薦しています!

世界的に認められているこのトレーニング方法を、日本に広めるためにDVDを作ることにしました。

金子真弓先生

今回のDVDには、私の教室で教えている「パピークラス」の内容を詰め込みました。

問題行動を起こすようになった犬を強制する訓練方法ではなく、子犬を我が家に迎えた飼い主のためのトレーニング法です。

子犬を自宅に迎えてから、少しずつトレーニングしてあげることで、飼い主にとって理想の「いい子」に育ってくれるようになります。

はじめて子犬を飼った人でも、すぐに実践できる内容です。


DVDの内容を一部ご紹介すると・・・

■ DISK1

『DISK1』では、犬がどのように学習するのか「オペラント条件付け」について詳しく解説し、飼い主がどのような考え方でトレーニングをすればよいのか解説しています。

さらに、オスワリやフセなどの「基本のしつけ」から、災害時などにも役に立つ「呼び戻し(オイデ)」など、まずは子犬にマスターさせたいトレーニング方法をご紹介しています。

基本的なことができるようになると、飼い主が「スピン」というシグナルを出せば、足元で右や左に1回転クルッとジャンプするトレーニング法も収録しました。

また、子犬のしつけや飼うために必要なグッズの説明をしています。

■ DISK2

『DISK2』では、「絶対にやっておいてほしいしつけ」として、トイレトレーニングやクレートに自ら入るようなトレーニング、車に慣れさせるトレーニングや興奮した時に飼い主の手の中で落ち着くようなトレーニング方法をご紹介しています。

また、「社会化のしつけ」として、他の人や犬に慣れさせる方法や、インターホンや掃除機など生活の中の音に慣れさせる方法をご紹介しています。

それ以外にも、犬が人間社会で生活する中で、色々と慣れなければならない状況に対応できる犬にするためのトレーニング方法として、私の教室の「パピークラス」で数多くの飼い主にお教えしている方法もご紹介しています。

■ DVDの内容

◆ はじめに
◆ 犬を知る

◎ 犬の学習理論 ◎ 子犬の特性 ◎ 訓練と管理

◆ 子犬を迎えるための準備

◎ 必要なグッズを揃える
 ・クレート
 ・食器と食事
 ・コングなどのおもちゃ
 ・お手入れ用品
◎ 子犬のための環境作り
 ・フェンスやゲートを活用する
 ・お留守番用サークル

◆ 基本のしつけ
◎ オスワリとフセ
◎ 足元にいる
◎ 足元でフセをする
◎ 「名前」を覚える
◎ 呼び戻し(オイデ)
◎ 横につける
◎ 右側・左側を歩く
◎ スピンの練習
◎ 食器トレーニング
◎ 飼い主の手に慣れさせる
◆ 社会化のしつけ

◎ 他人と接する
◎ 音に慣れさせる(掃除機)
◎ 音に慣れさせる(インターホン)
◎ 音に慣れさせる(ドライヤー)
◎ 色々な床に慣れさせる(段ボール)
◎ 色々な床に慣れさせる(レジャーシート)
◎ 高い場所に慣れさせる
◎ 硬いものに慣れさせる
◎ 正しい抱っこの方法
◎ 抱っこ散歩と歩く練習

◆ 絶対にやっておいてほしいしつけ

◎ トイレトレーニング(室内編)
◎ トイレトレーニング(屋外編)
◎ クレートトレーニング
◎ 車に慣れさせる
◎ 引っ張りっこの遊び方
◎ 飼い主の手の中で落ち着く

◆ 最後に

金子真弓の犬のしつけ  ザ・パピートレーニング

金子真弓の犬のしつけ ザ・パピートレーニング

金子真弓の犬のしつけ ザ・パピートレーニング

配送版 収録時間合計69分【DVD2枚組】

【スペシャル特典】
※DVD購入者専用サポートサイトにてご提供します。

販売価格14,800円(税・送料含む)


ご注文はこちら

お電話でのご注文はコチラ

お支払い方法

※当商品は全ての子犬に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

さらに、今回ご購入いただいた方には・・・

スペシャル特典を無料でご提供いたします!

トレーニング時間以外の遊び方・接し方

トレーニングをしている時間以外で、どのように接すれば「いい子」に育つのでしょうか? せっかくトレーニングをしても、それ以外の時間で台無しにしてしまわないよう、子犬との遊び方・接し方をお教えします。

子犬のオモチャの選び方

子犬のうちにオモチャで遊んであげるのも、トレーニングの一環です。しかし、間違ったオモチャ選びをしてしまうと、すぐに壊れてしまい経済的でなかったり、誤飲の原因になったりします。トレーニングにも役立つオモチャの選び方をご紹介します。

コングの上手な活用法

コングという犬の知育玩具をご存知でしょうか? 子犬をトレーニングする上で、コングはとても役に立ちます。どのようにコングを使ってトレーニングすればいいのか、DVDでご紹介できなかった部分まで解説いたします。

犬のカーミングシグナルを理解しよう

カーミングシグナルとは、犬の仕草で感情を伝えるサインです。これを理解することで、犬の感情が理解でき、トレーニングを続けるべきか、やめるべきなのかがわかります。ここでは、簡単に見分けられるカーミングシグナルをご紹介します。

さぁ、でかけよう公園デビュー

犬によっては、無理に公園デビューさせると「公園が嫌いな犬」になってしまうことも・・・。公園デビューで気をつけなければならないポイントを解説し、上手に公園デビューする方法をご紹介いたします。

上手な多頭飼いのコツ

先住犬がいるご家庭で子犬を飼う場合、先住犬の影響でトレーニングがしづらい場合もあります。どのような点に注意して、子犬にトレーニングを行なえばいいのか?! また、先住犬はどうすればいいのかをご説明します。

「金子式」子犬のフードの選び方&与え方

はじめて子犬を飼う飼い主は、どのようなフードをどれだけ与えればよいかわからないという方が多いようです。定時に与える「ご飯」とトレーニングで利用する「ご褒美」は、どのように使い分けるのかについて解説いたします。

自宅での犬のお手入れ方法

自宅で毛をトリミングしたり爪切りを行う場合、子犬は怖がって暴れてしまうかもしれません。子犬のお手入れをご自宅で行なう場合の注意点と、万が一失敗して出血させてしまった場合の対象法などをご紹介いたします。

社会化期を過ぎた犬のしつけ方

社会化期を過ぎ、犬があまりにも激しく、飼い主にとって好ましくない行動を起している場合でも、この注意点を理解した上でトレーニングを行えばいい子に変身するでしょう。このレポートの注意点を理解した上で、トレーニングをお楽しみ下さい。

どうしても自分でしつけがうまく出来ない方へ

もし、「自分では上手にパピートレーニングがうまく出来ない」なら、この方法を試してみて下さい。こうやって飼い主さんが自信を持ってトレーニングできるようになれば、きっと愛犬も「いい子」に育てられるでしょう。

※これらの特典は全て、DVD購入者専用のサポートサイトにて、PDF形式でご提供いたします。

金子真弓の犬のしつけ  ザ・パピートレーニング

金子真弓の犬のしつけ ザ・パピートレーニング

金子真弓の犬のしつけ ザ・パピートレーニング

配送版 収録時間合計69分【DVD2枚組】

【スペシャル特典】
※DVD購入者専用サポートサイトにてご提供します。

販売価格14,800円(税・送料含む)

ご購入はこちら

お電話でのご注文はコチラ

お支払い方法

※当商品は全ての子犬に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

私も、金子真弓先生のパピートレーニング法をオススメします!

デビー・ポッツ

デビー・ポッツ

テリントンTタッチメソッド第一人者 ・
Tタッチインストラクター

翻訳


私と金子真弓さんは18年間の知り合いです。彼女の犬と飼い主に対する熱意とケアには、いつも感動させられています。

真弓が通訳をしているとき、トレーナーとして飼い主と犬へ指導をしているとき、そして学校で先生として生徒へ指導をしているときなど、彼女のキャリアの中で、彼女の持つ知識とポジティブなエネルギーは大きく活かされています。

また、彼女は新しい情報と技術を取得するために、継続的に勉強を続けていることも尊敬しています。

日本で最初にTタッチの認定プラクティショナーコースが始まった時に、彼女が入ってきたことに私はとてもうれしかったのを覚えています。そして彼女がTタッチプラクティショナーとして認定を受けたことに、私は誇りを持っています。

彼女の持つ総合的で豊富なスキルを存分に得ることができる飼い主たちは本当に幸運です。

デビー・ポッツ | テリントンTタッチインストラクター

テリントンTタッチとは?

テリントンTタッチとは動物の身体に非習慣的な刺激を与えることで、心のバランスを整えたり、身体の動きを高めたり、 健康状態を良くしたりするケアです。

私も、金子真弓先生のパピートレーニング法をオススメします!

ローレン・マッコール

ローレン・マッコール

アニマルコミュニケーター

翻訳


金子真弓さんはTタッチのプラクティショナーとドッグトレーナーのキャリアをブレンドしたパーフェクトな方です。

彼女は長年経験してきた犬のトレーニングと観察力の技術に加え、Tタッチの「ボディワーク」と「リーディングエクササイズ」の両方を高いスキルレベルで組み合わせて使っています。

人に対しても動物に対しても忍耐強く、深い理解力を持ち、そしてクリアな説明とデモンストレーションができる人です。 犬との関係つくり改善や技術向上を求めるすべての人に、彼女のDVDは必ず役立つものになることでしょう。

ローレン・マッコール | アニマルコミュニケーター

アニマルコミュニケーションとは?

ボディーランゲージ等を通して動物のメッセージを受け取り、動物との関係を深めるための手法です。この手法で飼い主と動物の間のカウンセリングを行なうのが、アニマルコミュニケーターです。

私も、金子真弓先生のパピートレーニング法をオススメします!

越久田 活子

越久田 活子

1976年夫と共におくだ動物病院を開業、犬猫の他、鳥類、ウサギ、げっ歯類などのエキゾチックペットの診療に携わり現在に至る。動物の自然治癒能力を重視し、それを助ける治療として、鍼灸、漢方、レーザー照射治療、ホメオパシー、バッチフラワーレメディー、Tタッチ、アーユルヴェーダなどホリスティック(代替、統合)医療を実践している。本年5月12日、細胞を元気にする調圧ルーム、「進盟ルーム・横浜」を病院の裏手に開設。ペットと入室できるスペースがある。また行動問題のカウンセリング、治療に加え、併設のトレーニングジムで家庭犬のしつけ方教室を行っている。

■ 所属

  • エキゾチックペット研究会会員
  • 日本伝統獣医学会会員
  • 日本ホメオパシー医学会会員
  • 日本ホリスティック医学協会会員
  • バッチホリスティック研究会会員
  • 優良家庭犬普及協会理事
  • 日本調圧研究会評議員
  • 日本ホメオパシー医学会認定獣医師
  • Tタッチプラクティショナー
  • JAHA認定家庭犬インストラクター

■ 主な著書

  • うさぎと暮らす式 新・マッサージ大事典(マガジンランド)
  • ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方(主婦と生活社)

■ 監修した主な書籍

  • ネコこんなとき緊急マニュアル(主婦と生活社)
  • コンパニオンバード 完全ガイド(インターズー)
  • 永遠の贈り物(中央アート出版社)

金子真弓さんとは約20年来の知り合いです。彼女がAFCの佐良先生へお弟子さんとして入った時からのお付き合いです。
彼女の犬に対するセンスは抜群です。私はJAHAのインストラクターですが、そのための勉強も金子さんと一緒に勉強させていただき色々教えてもいただきました。私の犬も優良家庭認定犬ですが、合格までのポイントを沢山教えていただいた経緯があります。ジャッジもしていただきました。

今回彼女のパピートレーニングのDVDが出るということは、これは現在の日本においてとても必要なことです。
私は獣医師として日々たくさんの犬と接し、またトレーニングの領域にも従事しております。現在多くの犬が小型化し核家族の中で飼われています。そういった犬たちは狭い世界だけで生活をしている子も少なくなく、他の刺激にとても弱い犬になっています。苦手な刺激にすぐに吠えてしまったり、怖いことがあると抱っこを求めてしまう子もいます。そして飼い主もそれを問題視せずに飼い続け、小型犬による口咬事故も増えています。子犬を飼い始めたらやっていただきたい社会化や基礎トレーニングなどこのDVDに網羅されていますので、是非多くの飼い主に利用していただきたいです。

今後も金子さんと一緒にこの道を歩んでいきたいと思っています。彼女のDVDが出ることをとてもうれしく思っています。

金子真弓先生のパピートレーニングメソッドを学んだ「生徒さんの声」も届いています。

「パピーのうちにトレーニングしてよかった!」

飼い主 : 古山様左 : かりんちゃん、右 : コウタくん

生徒さんの声


「目からうろこがボロボロでした。」

飼い主 : 西様 / 凛太郎くん

生徒さんの声


「犬と飼い主が楽しみながら学ぶトレーニングでした。」

飼い主 : 佐川様 / モコちゃん

生徒さんの声


「叱るのではなく、褒めることによって・・・」

飼い主 : 坂本様 / こころちゃん

生徒さんの声


「経験させておくべきカリキュラムが盛りだくさん!」

飼い主 : 岡崎様 / みるくちゃん

生徒さんの声


子犬を迎えたら愛犬に一生役立つ「パピートレーニング」をはじめましょう!

きっと、問題行動に悩まされることなく誰にでも愛される「いい子」に育ってくれるでしょう!

金子真弓の犬のしつけ  ザ・パピートレーニング

金子真弓の犬のしつけ ザ・パピートレーニング

金子真弓の犬のしつけ ザ・パピートレーニング

配送版 収録時間合計69分【DVD2枚組】

【スペシャル特典】
※DVD購入者専用サポートサイトにてご提供します。

販売価格14,800円(税・送料含む)

ご購入はこちら

お電話でのご注文はコチラ

お支払い方法

※当商品は全ての子犬に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。